ダビスタとクワガタの生産奮闘記


by dabikuwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

孫子兵法

中国ドラマ三国志の後は孫子兵法を見ていました

主人公の孫武は紀元前500年以上前の春秋時代の人です
三国志の孫権は孫武の子孫と自称しているが定かではありません

孫武の出身は斉(せい)
三国時代では徐州にあたるのかな

斉は4氏による勢力争いが絶えない国
とある争いで孫武は斉を去ることになります

この間に兵法書を書き上げる
楚から逃亡した際、孫武に助けてもらった伍子胥は呉で重要な役職についていた
その伍子胥の推薦で孫武は呉に使えることになる
いつも厳しい顔をしている伍子胥、歳とともに眉間の皺が深くなってるような
渋くてかっこいい


「孫子の兵法書」通称「孫子」は三国志の曹操が注釈を加えたことでも知られ、現代のビジネス書にも用いられている

ドラマ「孫子兵法」は兵法についての1つ1つの解釈はなく孫武の一生を描いたものである

各国の王は無能が多く、歳とともに傲慢になっていく
そしてどの国でも権力争いが絶えない
いつになっても変わらないこと

三国志ほど孫武は知られていません
私は孫武についてほとんど知らなかったので序盤で内容を掴むのに苦労しました
それを乗り越えた中盤以降は面白かったです
2回目をみることができたら、もっと楽しめるかもしれません

エンディングの音楽もすごく良かったです
三国志は重厚で時代を感じされるオープニングが好きでした
孫子兵法は打って変わり現代的でテンポの良い音楽
しかも歌詞が孫子兵法を歌にしたもの

最近の中国の歴史ドラマはよくできていると思います
次の候補はあるのかな
[PR]
by dabikuwa | 2011-07-05 20:34