ダビスタとクワガタの生産奮闘記


by dabikuwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

採集10 新潟弾丸クワガタ採集ツアー

クワガタ採集の新潟遠征第3弾です
今回のメンバーは2号機さんと、へとさんです
前回一緒だったえすさんと大佐は残念ながら不参加  時間的な都合もあり今回は福島を見送り新潟に絞りました

関越の下りの渋滞予想は花園を先頭に50kmとありましたが、お昼の出発だったため、それほどひどい渋滞には巻き込まれませんでした

3時過ぎに新潟に到着  夜見回るポイントの確認と新たなポイントの開拓をします
しかし悲劇が起こります
車を降りるとハチの大群が次から次へとやってきます
ハチの大っ嫌いなぼくはこの時点で採集の意欲がなくなりました  それもこの日だけでなく、今シーズン全てのやる気が・・・・
ただそれはハチではなくアブでした  嫌なことは嫌ですが
車のまわりにブンブンブンブン  とても乗り込めません  へとさんが電撃ラケットで撃退してようやく車の中に入れました
d0016155_21451568.jpg

アブと格闘している間に日が暮れてきました

まずは実績のある上下の街灯ポイントに向かいます
上のポイントでは少しづつクワガタも飛んできました
第1クワガタはコクワの♂でした  いつもならメスなのに  2匹目にはいつもの♀
3匹目がこれ
d0016155_2150168.jpg

アカアシの♂です  なかなかのサイズです
へとさんも「写真を撮るから待ってて!」と
そして自分のルアーケースに
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今度は下のポイントに向かいましたが、この日は街灯がついていませんでした
これにはびっくり
上だけでもついていたのが救いです
しばらく上のポイントで粘ることにしました
さすがにここはよく飛んできます
d0016155_2154235.jpg

いつものように葉っぱの上に着陸するクワガタ
短時間でだいぶ取れましたがオオクワだけは飛んできません  この場所にはいないのでしょうか
この場所には見切りをつけ新たなポイントを目指しました

次なるポイントはものすごい明かりを放つポイント
今回参加できなかったえすさんが自宅から指示してきました
毎回明かりがついてるとも言い切れないし、同じ場所にあるとも限らない不安なポイント
d0016155_2224827.jpg

ガの数は半端ではありません
ただクワガタだけがいません  かろうじてミヤマの♂を見つけたのみです

もう1箇所同じようなポイントがありこちらの方が飛んできてました
近くの水溜りに大きなクワガタの♀が泳いでました
救出しにいくへとさん
d0016155_2275089.jpg

とてもクワガタ採集の姿ではありません
肝心の♀ですがオオクワではなくアカアシの♀でした  残念

またまたメールで指示するえすさん
裏で操っている感じです
そんな途中のポイントでは
d0016155_22111090.jpg

ノコの中型の♂です

急にえすさんからメールも来なくなりました  寝ちゃったのかな
このあともいくつかの街灯で次々にクワガタを追加
そろそろタイムアップかな

帰りの車の中でぼくの虫ポーチをみるとクワガタで真っ黒
自分で採った分といらないクワガタを虫ポーチに押し込む2号機さんとへとさん
よく見ると「違うのが入ってるぅ!!」
いたずら好きな2号機さんがコガネムシを仕込んでました

虫ポーチの中身は
カブトムシ ♂1 ♀2  コクワ ♂少 ♀多  ノコギリ 3ペア  ミヤマ ♂1 ♀少  アカアシ ♀多  コガネムシ1
でした  
曖昧な表現を使ったのはまだ数えていないからです
この中の必要なぶんだけ残しあとは友達にあげちゃいます  もういらないって言われたらどうしよう

今回も目標のオオクワガタを採ることができませんでした
オオクワを採るまでまた行ってしまいそうです
[PR]
by dabikuwa | 2005-08-14 22:36 | クワカブ採集編