ダビスタとクワガタの生産奮闘記


by dabikuwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

虫人最後の出撃

季節は移り変わっていく
おそらくはこれが虫人最後の出撃となろう

9月1日金曜
会社が終わり虫人見習いの小江戸っ子くんとえすさんと合流し新潟へ向かいます
まずはカブト♀
d0016155_21283514.jpg

クワガタはコクワの♀1のみ
相変わらずヤママユガが大量発生しており、バッタ類も数を増しています
d0016155_21301010.jpg

トノサマバッタ  
もう秋の気配ですね

その後、新潟県内でアカアシ・ミヤマ・コクワを少々追加
d0016155_21334856.jpg

今年初の福島行きです
しかし現地の気温はなんと12度
秋の気配どころか本格的に秋になっています
福島まできたにもかかわらずクワガタは0  かろうじてカブト少々という目も当てられない状況

車で夜を明かし再び新潟へ戻ります

9月2日土曜
この日は虫人の2号機さんとへと師とも合流します
先鋒の我ら3名はオオクワの発生源の調査
しかし灯火を張ることはできぞうもなく断念

新潟の昼はまだまだ暑い
夕方になりみんなと合流し7月の100匹ポイントで灯火を張ることに
だんだん気温も下がってきて20度を下回ってきました

6時40分点灯開始
7時10分に第1クワガタの飛来
d0016155_21394672.jpg

ミヤマの♂でした

その後は
d0016155_21402134.jpg

ノコの♀など

蛾の数は以前に増して増えているけど甲虫類が姿を消しています
d0016155_21413219.jpg

8時以降はパタッと止まってしまいました

街灯廻り班も同じような状況でした
最後の最後で虫人総出陣したにもかかわらず時の移り変わりにはかないませんでした
結果は
コクワ♂1♀数匹 ミヤマ♂数匹♀数匹 ノコギリ♀数匹 アカアシ♂数匹♀数匹 カブト♂数匹♀数匹で合計20ちょっとくらいでしょうか

今シーズンを振り返って
チーム名を虫人(むしんちゅ)と改め灯火セットを導入しました

6月から採集可能になります

7月に発生のピークを迎えたようです
週末採集家の我らにとって月齢とも相談しなければなりません
勝負の月です

8月は少々やっかいです
クワガタの数も少しづつ減ってきます
変りに昼間はアブ 夜は蛾や羽蟻が大量発生してきます
中旬以降は秋の気配
もちろんクワガタは採れます

9月は終わりです
夜になると気温も下がりクワガタたちにとってはかろうじて活動できるギリギリの気温
採集者もまだいるため、確立は大幅ダウン

灯火セットを導入しましたがオオクワは0
街灯で3匹採っているのでなんとも皮肉な結果となりました
採集♀が産卵しているようなので、その血統を育てていこうと思います

7月8日採集 ♂57ミリ
d0016155_225829.jpg


7月22日採集 ♀43ミリ
d0016155_226185.jpg


8月5日採集 ♂48ミリ
d0016155_2264665.jpg


これにて虫人の夏は終わりました
ではまた来年
[PR]
by dabikuwa | 2006-09-03 21:57 | クワカブ採集編