ダビスタとクワガタの生産奮闘記


by dabikuwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ミニビオトープ

ビオトープとはドイツ語が語源で生物と場所の合成語
つまり様々な生物がおたがい繋がりあって暮らしていける場所という意味です
トンボ池のようなものがビオトープと呼ばれたりしています
家庭でもできるミニビオトープというのも流行ってるとか
水草の間を泳ぐメダカを上から写した写真をみてコレだ!と思いました

用意したのは睡蓮鉢
会社の朝礼でビオトープの話をしたら睡蓮鉢をもらっちゃいました  えへ

底には荒木田という田んぼの土をひきました
粘土質で有機物が豊富に含まれているようです
濁りがとれるまで数日かかりました

睡蓮などの水性植物を植えたかったのですが、この時期は出回っておらずホテイアオイとカボンバ・アナカリスの一般的なものをとりあえずいれました
d0016155_22351494.jpg

イメージしてるビオトープとは程遠い出来
それに水面には景色も写りこむので写真を撮るのも難しいですね

濁りもとれたので天然のクロメダカも4匹放しました
d0016155_22381075.jpg

おかげで水槽の中に2匹しかいなくなっちゃった

現時点ではここまでです
人工飼料は与えず、この中で食物連鎖を成り立たせるらしいです
最初のうちは少しあげるとして

今後は睡蓮などの水性植物を植える
それから水の浄化に力を発揮するのが2枚貝らしいです
とすると2枚貝に産卵するタナゴも入れなくちゃ
想像だけ先取りでね
[PR]
by dabikuwa | 2007-03-21 22:43 | さかな