ダビスタとクワガタの生産奮闘記


by dabikuwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

マツカサ貝

ヤリタナゴの♂は色づき♀は産卵管が5mmほど出てきました
産卵に必要なマツカサ貝を入れてみようかなぁ

こないだ近所の熱帯魚ショップに行ったとき、クワガタの話がでてきました
余ってるオオクワがいるのでもって行くと喜んでました
てっきりお店で販売するものだと思っていましたが
クワガタの飼育に関しては素人っぽかったけど、大丈夫かなぁ

ここの熱帯魚ショップにはタナゴが売っていませんでした
お目当てのマツカサ貝をはじめ2枚貝も見たところいません

ヤリタナゴの話をしているとマツカサ貝らしきのはいるとのこと
水草を仕入れた時についてきたらしい
売り物じゃないからってこと2つ貰ってきました
結果的には物々交換ってことですね

さてマツカサ貝らしき貝
d0016155_11153476.jpg


水槽に入れるとタイリクバラタナゴの♀がさっそく見に来ました
かなり気になる様子

その後はヤリタナゴの♂が見に来ました
貝の周りを泳ぎ回っています
肝心の♀より気にしてる感じがします
後で調べたら♂が縄張りを主張してるのだとか

貝を入れて1日経ったらもう貝の姿が見当たりません
砂の中に潜ってしまったようです
これじゃ、意味がないね
[PR]
by dabikuwa | 2007-04-15 11:18 | さかな