ダビスタとクワガタの生産奮闘記


by dabikuwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

採集2 ヒメオオクワガタ探索隊

クワガタ仲間にも超飼育派の人と採集派の人がいます
ぼくは、どっちにも当てはまらないですね
今回は採集派の武鍬隊(大佐さん、2号機さん、鹿殺しのえすさん)とのヒメオオクワガタ採集です
採集自体、あまり好きなわけではありませんが、オオクワとヒメオオだけはぜひとも採集しておきたい種類です

今回のターゲット・ヒメオオは標高の高いところにすんでいて、柳にあつまります
形はオオクワガタを小さくして足を長くしたような感じです

さて、一路は群馬へと向かいました
ここは標高も高くそれらしき木もちらほらと見つかるようになりました
こんな感じや
d0016155_10384747.jpg


こんな感じ
d0016155_10415354.jpg


そしてさらに進むと・・・・・出ました
d0016155_10423274.jpg

熊も怖いけどそれよりもっと怖いのがいますので

だんだん柳も多くなり、もう少しすると成虫もでてくるのでは?という感じです
下見を終えて、実績のある埼玉方面へ移動することになりました

途中こんなのがありました
d0016155_10474270.jpg

熊より怖いというのは恐竜です
埼玉ではまだ生息しているので気をつけないと・・・
それよりもっと怖いのがスズメバチです
熊に襲われるよりハチに刺されて死ぬほうが多いのですから
極度なハチ嫌いがあるので、採集が好きになれないのかもしれません

かなりの距離を走破し目的地に到着です
林道にもかかわらず眠ってしまい、鹿殺しさん、すいません

こんなブナ帯の急斜面を登っていきます
d0016155_10555096.jpg

足元もすべるので滑落の危険があります
いろんな物にしがみつきながら目的のブナの倒木までたどり着きました

各自の斧でブナの巨大倒木を割っていきます
さすがに採集派のrizeさん、鹿殺しさんはヒメオオ幼虫を出していきます
ぼくと大佐はまだ出していません
それにしてもブナは硬いですね

おー、ようやく出ました!!!!
d0016155_1113976.jpg

それも成虫    ♀のようです

取り出してみると
d0016155_1131785.jpg

デカイ!です
後に計測してみると35mmでした
初のヒメオオ採集でこんな大物が採れるなんて感動です
大きさよりも初めて採ったことへの感動かもしれません
あとはぜひオスの成虫を出したいところです

大佐の方も何か出したようです
ヒメオオのオスそしてメスもだし1ペアちょうど揃いました
おめでとうございます  大佐にとっても初のヒメオオ

そしてタイムアップ間際になんか成虫がでました
d0016155_1194098.jpg

顎が見えます
欲しかったオスが最後の最後で出てくるとはぁ!!!!
ドラマチックです
取り出して見ると、小さいけどオスです  大きさは関係ありません
ひっくり返してみると足が赤いです  アカアシクワガタでした
まさか、最後にこういうオチが待っているとは・・・しくしく

で、タイムアップ
大佐は1ペア出しました
鹿殺しさんは幼虫を6匹だしていました
メスしかだせなかった僕にはrizeさんが出したオスがプレゼントされました

危険な斜面を降りていき車へと向かいます
ここで、ある事件が発生しました
今回の鹿殺しさんの異名はここからきました  いろんな名前で呼ばれてますからね
この事件については、書きませんが、本人がみていたらあることないこと書いてもらいましょうかねぇ

締めは当然のごとくラーメンです
秩父のラーメンやさんで食べました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





この後、大佐とわかれ、鹿殺しさんの家までいきました
そこでもう1度、本日の締め
d0016155_1123585.jpg

ふう、これでなんとか満足はしたっと
おなかの方はもう一杯ですが

ようやく長い長いヒメオオ探索も終了しました
初めての採集で採ることができ、ほんとに良かったです

家についてもう1度ヒメオオを確認
足が長く、なかなか良いクワガタですよ

おしまい
[PR]
by dabikuwa | 2005-05-15 11:34 | クワカブ採集編