ダビスタとクワガタの生産奮闘記


by dabikuwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

仔めだかちゃんたち

水の生き物も見ていきましょう
睡蓮鉢をのぞくとなんだかエビ集りができています
よく見るとカエルが沈んでました
オタマジャクシを2匹入れといた1匹がカエルとなり溺れしんだのかもしれません
まだオタマジャクシのほうも仲間を食べていました
エビたちにとっても久々のご馳走だったかもしれません

室内のメダカの♀は健康で卵を産み続けています
仔メダカを4箇所にわけました

1 ワンカップ2匹
 水面積が狭いので1週間くらいすると死んでしまいます

2 幼虫瓶4匹
 クワガタの幼虫飼育でいうS瓶くらいのサイズです
 ワンカップより水面積が広く生存率も上がります
 このうちの2匹が大きくなってきました

3 ガラスの器3匹
 植物をガラスの器で育てているのがあって魅力に感じていました
 肥料などが入っているといけないので、まずはタニシを投入 大丈夫そうです
 つづいてオタマジャクシを投入 これまた大丈夫
 仔メダカを投入 大丈夫でしたので、最近では卵をどんどん放り込んでいます

4 ミジンコ水槽2匹
 ホウネンエビと一緒にとってきたミジンコです
 クワガタ成虫管理のミニの大きさです
 ホウネンエビは死んでしまいましたがミジンコは残っています
 エルのドッグフードを1つ入れたらミジンコが増えてきました
 仔メダカも入れてみました
 ミジンコが大きくて食べれなそうですが、目に見えないくらいのミジンコでも探して食べて欲しい

さてこの後どうなるか
強いのだけが生き残るのでしょう
 
 
[PR]
by dabikuwa | 2008-06-14 14:21 | さかな