ダビスタとクワガタの生産奮闘記


by dabikuwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

用心棒三国志Ⅸ最終回

用心棒三国志Ⅸ 最後のお話です

国土の中央を支配した野良犬は皇帝を名乗り国号を宋と改めた
万平旦那 「野良犬が皇帝になっちゃうんだから末世末法としかいいようがないな」
野良犬 「あと少しの辛抱だ。 万平旦那は陸孫隊を引きつれ漢中から先を頼む。」
万平旦那 「やりましょう。 幕府軍は最後の抵抗をするだろうなぁ。ま、いいでしょう」
野良犬 「おぬしは南皮だ。うまく行けば襄平で会うだろう。難儀するようなら孫権と晋陽に向え」
狂犬 「心得た。すぐにでも出陣だ」
万平旦那 「田島君は呉にでも向うかね?」
野良犬 「いや、俺が連れて行く。行き先は北海だ。後続に孫策隊も連れて行く。」 
田島次郎 「では御武運を」

漢中での品田万平隊
万平旦那 「ここで二手に分かれよう。陸孫隊は梓撞を。武威へ向かう」
連戦連勝の陸孫隊と苦戦を強いる品田万平隊
万平旦那 「幕府軍も必死だな、次々援軍がきたらきりがない。加えてこちらの士気は下がっている。まずいなぁ」
万平旦那 「おーい、みんな! ここを落とせばうまいもんが食えるぞ!」
隊士 「おーーー!!!」
万平旦那 「士気が上がったな。喉が渇いた時はこの先に梅林があると言えばいいんだ。既に亡くなったが曹操に教えてやったんだっけ」
こうして品田万平隊は武威、西平方面を制圧した

北海へ向かう野良犬隊
野良犬 「北海など敵ではなかったな。襄平では反撃にあうだろう」
野良犬 「討ってでてきたな。孫策隊と二手に分かれて当たれ!」

南皮に向かった狂犬隊は司馬懿の前に翻弄した
狂犬 「野良犬の旦那はすでに襄平を奪ったか。司馬懿の奴め。 仕方ない、俺たちは晋陽に向かう。上党の孫権隊に遅れをとるな!」
晋陽へ向かった狂犬隊だが既に孫権隊によって落とされていた
狂犬 「遅かったか。 残るは会稽だけだ。次こそは1番乗りを果たしてやる」

会稽は倒幕黄巾軍最後の城となった
野良犬 「幕府軍はすでに滅びた。倒幕も何もあるまい。新しい時代がくるのだ」
野良犬の勧告により異民族以外、全てを統治した

野良犬 「政治関係は万平旦那にまかせる。軍事はおぬしたちでやれ」
万平旦那 「なんだ、もうまかせっきりか。仕方ない旦那だなぁ。では後継者はどうする?」
野良犬 「・・・魯粛に任す」
万平旦那 「だろうなぁ、旗揚げした時から裏切らずに頑張ってくれたからなぁ」
田島次郎 「私は間者をしてたからわかりませんけどね」

こうして野良犬の興した宋国は大商業国として発展していった
その平和がいつまで続くか誰もしならい
また野良犬が天下統一したという記録を見出す資料もない
[PR]
by dabikuwa | 2008-09-03 14:12