ダビスタとクワガタの生産奮闘記


by dabikuwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ミルワーム

去年生まれたアカアシクワガタの動きが活発になっています
去年からそのままになっている材を割ってみると食痕がでてきました
今年生まれた幼虫にしては大きいので疑問に思っていました
なんだか見たことある食痕
・・・まさか・・・
ミルワームでした
ミルワームはペットショップにも売っているゴミムシダマシの幼虫です
4cmほどの2匹の幼虫
1匹は細いのでタナゴ水槽に入れてみました
えすさんからもらったヤリタナゴは10cmクラスだし、2号機さんに持たせられたタモロコもかなりの大きさになっています
タモロコが突っついてたのはみましたが、いつの間にか食べられていました
良かった良かった
あんなエサをあげたことなかったし

さてもう1匹のミルワームはかなり太く魚の口には入らないのではないかと思います
するとテナガエビが嬉しそうに抱えて持って行きました
d0016155_14251059.jpg

アカムシをあげても遅いからタナゴたちに食べられちゃうし
食べ残しでも食べて今まで生きてきたのかな
こんなに大きなの食べれるのかどうか誰も知らない
[PR]
by dabikuwa | 2009-05-05 14:27 | さかな