ダビスタとクワガタの生産奮闘記


by dabikuwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:メタリフェル( 19 )

GWクワガタ特集3弾

GWクワガタ特集3弾はメタリフェル

F1世代は約30匹産まれました
F2世代はあまり産ませないようにしてたら1匹しか幼虫が残らなくて

11月に羽化した♀もとうとうご臨終
メタリフェルは絶滅しました

F1の♂の標本のみが残っています
d0016155_121357.jpg

[PR]
by dabikuwa | 2007-05-06 12:01 | メタリフェル

ラストメタリ

先日羽化したメタリフェルの♀です
d0016155_20421946.jpg

たぶんこの1匹しかいないでしょう

この親の兄弟たちは3箇所に里子に出しました
そのうちの1箇所で幼虫が産まれたようです
素人女性ながら大したものです

それに比べ、メタリフェルは気をつけますと言った翌日に☆にしてしまう人もいます
困ったものです
[PR]
by dabikuwa | 2006-12-06 20:52 | メタリフェル

メタリフェル症候群!?

メタリフェルの♂がお亡くなりになりました
最近お約束の標本にしました
d0016155_21432348.jpg

花に集まる習性だったっけ?

コレクションケースがなかったのでむき出しのままです

F2は♀が1匹成虫になりました
あと2,3匹幼虫がいたはずですが、姿がみえないので溶けちゃったかも!?

メタリフェルの累代は終了かな
案外欲しい人がいるからもう少し続けたかったな
[PR]
by dabikuwa | 2006-11-23 21:53 | メタリフェル

メタリも蛹

メタリフェルも1匹蛹になりました
去年ワイルドを買ってF2まできています

第1号は♀
大きく見えると思ったらパプキンと比べてたよ
♂との羽化ずれがよく指摘されるメタリフェルですが・・・

親もまだ健在
[PR]
by dabikuwa | 2006-10-26 20:28 | メタリフェル

メタリフェル幼虫

メタリフェルの幼虫もエサ交換しました

オオクワの菌糸カスで飼育していた幼虫です
d0016155_11433825.jpg

他のに比べれば大きくなってますが、メタリフェルとしてはまだまだかな

今度はヒラタの380菌床の食べ残しに投入です
[PR]
by dabikuwa | 2006-10-21 11:44 | メタリフェル

とっておき

メタリフェルもF2幼虫が誕生しています
前回は3匹の幼虫を確保
月夜野のクワマットにて飼育しています

さらに幼虫の姿が見えたので確保
ちょうど卵も1個みつかりました

こちらはオオクワの菌糸の食い残しに投入
前回1番良い成績を収めたマットです
今回も大きくなるか!?
[PR]
by dabikuwa | 2006-09-04 20:53 | メタリフェル

F2誕生

今年羽化したメタリフェルF1は1ペアだけ残してあります
他はいろいろなところに貰われていきました

今回はあまり産まないように小さなケースで飼育しています
ケースの底から幼虫が見えたので掘り出すと3匹の幼虫がでてきました
思ったより少ないですけど、まぁいいでしょう

前回1番大きくなったのはオオクワの菌糸の喰いカス
ちょうどいいのが無かったので醗酵マットで飼育することにしました
[PR]
by dabikuwa | 2006-08-09 21:43 | メタリフェル

メタリフェル12

メタリフェルは全て成虫になりました
圧倒的に♂の数が多かったです
しかしなかなか大きくはなりませんでした
唯一60mmに達した固体です
d0016155_21374058.jpg

体の半分が大顎ですね

今度は正面から
d0016155_21382548.jpg


今回初のメタリフェル飼育ですがかなりの産卵数だったのでいろいろ実験してみました

マットの種類と感想

・粉砕マット
 無事に成長しますが大きくはなりません

・醗酵マット(2種類)
 醗酵マットとかなり土に近い醗酵マットの2種類を使用しました
 粉砕マットよりは若干大きくなりましたが、2種の差はわかりませんでした

・菌糸(2種類)
 メーカーの違う2種類を使用
 1つは全く合わず全て死亡または救出
 月夜野製には対応していましたが、羽化したのは♀1のみでした

・菌糸+醗酵マット
 2齢で投入したので対応できると思いましたが、弱ってしまい救出
 粉砕マットで無事に羽化までこぎつけてくれました

・オオクワの食い残し菌糸
 唯一の60mmに達した固体がでました
 蛹で死亡した個体はこれ以上大きかったです
 今回の実験では1番良い成績が得られました

案外、腐食の進んだものがいいのかな
腐葉土で飼育した場合はどうなるんだろう?

メタリフェルは1ペアと最大♂と羽根パカ♂を残しすべて配ってしまいました
そのペアが卵を産んでいました
小さなケースなのでそんなに産んでないことを期待
[PR]
by dabikuwa | 2006-07-19 21:50 | メタリフェル
メタリフェルも産卵セットを組んで、いざ♂をいれようとしたら死んでました
仕方ないのであとで標本にしようと思い取って置きました
♂の代わりはいくらでもいるので代役を用意
他の作業も終了すると、先ほど死んでたはずの♂が少し動きました
なんとまだ生きてたんです

暫くすると少しづつ動きもよくなってきました
このまま生き返りそうなので再び産卵セットへ戻しておきました
どうも完全に復活したようです

何があったのでしょう?

この日はもう1回ゾンビを見ました
廊下になぜかクワガタの♀がひっくり返ってもがいてます
良く見るとメタリフェルの♀でした
これは1週間前に死んで袋に入れておいた♀です
さすがに驚きました

この2つの出来事がありメタリフェルについて考えてみました
成虫飼育にはプリンカップでは不向きであること
エサのゼリーをマットにこぼし、この気温で醗酵するとプリンカップの中の酸素が不足してしまう(もちろん小さな空気穴はあいてあります)
他の種類のクワガタに比べ酸欠で仮死状態に陥りやすいのではないかと考えました
ただ単に暑さに弱いだけかもしれません

メタリフェルを狭いところで飼う場合は注意が必要です
死んだと思っても数時間後にゾンビのように蘇生することもあります
1度仮死状態になった個体に繁殖能力があるかどうかは疑問です
[PR]
by dabikuwa | 2006-06-07 21:09 | メタリフェル

メタリフェル10

先日、蛹になったメタリフェルの♂も成虫になりました
すっごく小さいの
コクワより小さくてかわいらしい

それとは別にもう1匹成虫になっていました
d0016155_11324498.jpg

産地 ハルマヘラ F1
サイズ 45mm
マット 醗酵マット 

45mmっていうとうちのコクワと一緒ですね
親は大きかったのに
小さい分、♂♀の羽化ずれはありませんでした

期待できそうなのはあと2匹ですね
[PR]
by dabikuwa | 2006-05-14 11:36 | メタリフェル