ダビスタとクワガタの生産奮闘記


by dabikuwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:さかな( 60 )

すったてとホウネンエビ

埼玉B級グルメ王に輝いたのは川島町のすったてでした
今回は本場のすったてを味わいに行ってきました

味噌、胡麻に野菜をすりおろしたつけ汁タイプの冷たいうどんです
キュウリの青臭さが気になりました
野菜があまり好きじゃないので、仕方ありませんが・・・
ま、どんなものか試せてよかったです
うどん自体は武蔵野うどんタイプでよかったです

ついでに川島町の田んぼを覗いて見ましょう
まだ水をいれたばかりで、去年ホウネンエビがいた田んぼにはミジンコすらあまりいません
卵を抱えたザリガニが歩いていました
d0016155_21431722.jpg


次は南下し富士見市の田んぼ地区へ
GWあたりから水を入れているところもあり、少しづつその数も増えています
ただあまりミジンコの姿も確認できません
ある1箇所に小さなホウネンエビ3匹をなんとか見つけることができました

さらに南下して朝霞市へ
まさかと思い田んぼを見てみると小さなホウネンエビがたくさん見つかりました
こんなところにもいたとは
今年もようやくホウネンエビに会うことができました
[PR]
by dabikuwa | 2010-05-16 21:47 | さかな

田んぼ散策

今年の4月はなかなか気温が上がりませんでした
ようやく最近になり半ズボン、いや田んぼに水が入りだしました

早速見に行ってきましょう
田んぼに水が入ってるところが少ないですね
去年カブトエビやホウネンエビがいた田んぼもまだ
周辺を探しましたがミジンコすら見当たりませんでした

ちょっと場所を変えたものの、なんとか少量のミジンコを捕獲したのみ

埼玉の農家に声を大にして言いたい
「早く田んぼに水を入れてください!」

またもう少ししたら行こうっと
[PR]
by dabikuwa | 2010-05-03 12:33 | さかな

タイコウチのエサ

タイコウチ2匹と共におたまじゃくし1匹を持ち帰ってきました
そのおたまじゃくしは翌日にはエサとなっていました

次のエサがありません
うちで生まれたメダカをあげるわけにはいかないですし
さて困った

庭を見てとオンブバッタがいました
捕まえてあげて見せてあげるとあっという間に襲い掛かりました
もう1匹には何をあげよう?

手軽に捕まえられるのはダンゴムシ
試しにあげてみるととりあえず2本の腕でダンゴムシを抱えています
ダンゴムシは丸くなっています
柔らかい部分が見つからず放してしまいました
ダンゴムシはダメなようです

花の近くにカマキリの抜け殻がありました
その横に脱皮したばかりのカマキリがいました
大人のカマキリの半分くらいの子供カマキリ
それでもタイコウチより少し大きいくらい

あげてみました
d0016155_932032.jpg

口を体にさし、そこから消化液を注入します
カマキリは次第に動かなくなってきます

生餌をあげるのはあんまり良い気分ではありません
昆虫ゼリーのようなものを水生昆虫用に開発してくれるメーカーさんはいないでしょうか
おたまじゃくしのような形をしたチューブに栄養となるゼリー状のものを詰めて
マルカンさん、どうでしょう?
[PR]
by dabikuwa | 2009-07-25 09:07 | さかな

カワトンボ羽化

魚を採りに行くと良く細長いヤゴが網に入ります
カワトンボのヤゴです
かっこいい体つきをしているのですが、魚を襲ったことはありません

先日今まで採ったカワトンボのヤゴの中では最大のものを持ち帰りました
睡蓮鉢に入れて約2週間
なんとシマフトイをよじ登り、抜け殻だけが残っていました
d0016155_17504734.jpg

成虫が見たかったなぁ

うちから巣立ったトンボはこれが始めて

室内のメダカ水槽にもカワトンボのヤゴがいます
こっちはぜひ羽化するところを見て見たいな

カワトンボは難しいらしいです
相当運が良かったのかもしれません
[PR]
by dabikuwa | 2009-06-26 18:00 | さかな

稚エビ

とうとうミナミヌマエビの稚エビが生まれました
ミジンコみたいな大きさですが、エビっぽい形をしています
もう全ての卵が孵ったようです
20匹くらいはみえます
きっともっとたくさんいるのでしょう

生き残れるかな
ライバルはちょっと成長した稚メダカ
稚エビがあまりにも小さいので口に入るかもしれません

あと面白いことが1つ
隣のケースにも卵を持ったエビがいたのですが、隣のケースに引っ越してきました
1匹じゃ寂しかったのかな
決死のジャンプをしたようです

他に卵をもったエビは屋内のメダカ水槽に1匹
メダカの親分2匹がいるので孵っても生き残るのは難しそう
睡蓮鉢にもいるようです
こっちは広いから多少は生き残れるかな

ミナミヌマエビが繁殖したのは2年前が初めてです
去年は失敗
エサをあげているのが良かったのかもしれません
[PR]
by dabikuwa | 2009-05-27 12:59 | さかな
ホウネンエビも残り1匹
また補充しなくちゃ

選択肢は2つ
1 確実に採れるけど遠いところに行く
2 いるかどうかわからない近場で探す

今後のためにも2を選びました

さて田んぼの様子を見るとなんだか黒いものが動いています
おたまじゃくしかゲンゴロウ系かな
よくみると大きく育ったカブトエビでした
いきなりのカブトエビ発見
しかも大量発生しています
カブトエビがいるならホウネンエビも・・・
しかし見つからず
このエリアの田んぼでは見つけることができませんでした

同じエリアに1つだけ稲を植えていない場所がありました
休耕田でしょうか
そこに1匹だけ透明なホウネンエビを発見
2匹目はなかなかみつかりません
ほとんどの場所が濁っているからです
何か動いてるのを発見
目立っていたのはホウネンエビのお腹についた卵
もう大きく成長し卵をつけていました
ですから見つけたのは♀ばかり

かなりの近場で発見できてラッキーでした
これならいつでも補充できるっと
[PR]
by dabikuwa | 2009-05-23 16:55 | さかな
田んぼ水で飼っているホウネンエビの様子が2日前からおかしくなりました
何かソワソワして落ち着きがありません
一緒にいるカイミジンコはすごく大きくなっています
いや、これは交尾している様子
2匹がくっついているので大きく見えるのです
もしや、ホウネンエビも卵を産むのでは???

昨日の朝、10匹ほどいたホウネンエビが帰ってくると5匹しかいません
どこに行ったか誰も知らない
不思議なこともあるものだ

先ほどまでいた5匹もちょっとの間に2匹になっていました
底にはカイミジンコの団子ができています
その団子の中心にはホウネンエビらしき物体が・・・
カイミジンコが生きたホウネンエビを襲って食べてるのです
ソワソワしていたのは襲われる危機をホウネンエビが感じていたのでしょう
なぜカイミジンコが急に襲いだしたのか誰も知らない

これはまずいと2匹を救出
生き残っている別ケースに非難させました
このケースには稚メダカがいます
最近たまにいたずらしているのを見ます
食べれることに気づいたのでしょうか
ホウネンエビは柔らかくみんなのエサになります
もううちには安泰の場所がありません

ホウネンエビとももう少しでお別れです
[PR]
by dabikuwa | 2009-05-20 21:23 | さかな
昨日捕まえたホウネンエビはどうやって飼おう?

去年初めて採った時、睡蓮鉢で泳がせたいと思い投入
しかしメダカに食べられてしまいました
ホウネンエビは動きも遅く柔らかくておいしそうです

メダカの稚魚となら大丈夫と思いそこで飼うことにしました
d0016155_21503521.jpg

このケースには生まれたばかりの稚メダカ・ミナミヌマエビ・ミジンコが入っています
少しでも大きく、そして長く生きて欲しいです



お次はカブトエビ
田んぼ土と一緒にとってきたのでまだ濁っていて取り出すのも一苦労です
ようやく1匹を捕まえました
d0016155_229856.jpg

さてカブトエビはどうやって飼おう?

ホウネンエビを食べた記憶が残っています
ゲンゴロウ系の方に入れておこうっと
調べてみるとコガムシとコシマゲンゴロウあたりかなぁ
そしてカブトエビはコシマゲンゴロウに食べられました
同じくらいの大きさでしたが・・・

まだ田んぼ土の入ったケースにいるのでそのままにしておこうっと
[PR]
by dabikuwa | 2009-05-10 22:08 | さかな

田んぼの生き物

去年埼玉のとある田んぼ地区を通りました
ターゲットはホウネンエビ
背泳ぎしている変わった生き物です  上から見ると目が合うのでかわいらしいです
たくさんの田んぼの中で1ヶ所だけにホウネンエビがいました

先日その田んぼ地区を通ったときホウネンエビのいた田んぼだけ水を入れていました
その田んぼの持ち主もきっと早くホウネンエビに会いたいのでしょう
数日経ったので淡い期待を込めてその田んぼを訪れました
すると水が枯れています
先日の水入れは冷やかしでしたか・・・

仕方なく水を張った田んぼを1つづつ見て行きます
ようやく1cm程のカブトエビを発見しました
しかし他には見当たらないので、別の田んぼを探し回ります


ホウネンエビは農薬に弱いので限られた田んぼにしか現れません
そしてとうとう当たりの田んぼを見つけました
ミジンコの大群の中にホウネンエビらしき生き物が動いています
ネットで救うと1cmほどの小さなホウネンエビ
シッポはオレンジに色付いていないので見つけるのが大変です
d0016155_21361996.jpg


今年もホウネンエビに会うことが出来ました
田んぼに水が入り突然現れ、やがて姿を消していく
この短期間にしか見ることのできないレアな生物

今日の成果は
ホウネンエビ 1cmクラス 約10匹
カブトエビ 1cmクラス 3匹くらいかな
小型のゲンゴロウかなにか 1cmと2cmを各1匹
d0016155_2145298.jpg

ミジンコ約1000匹

ミジンコは既に飼育していてたまにメダカのエサとしてあげていました
今回たくさん採れたのでメダカはミジンコ祭りで大喜び

田んぼの生き物って面白いなぁ
子供のころより子供っぽくなってきた現在33齢幼虫
[PR]
by dabikuwa | 2009-05-09 21:45 | さかな

ミルワーム

去年生まれたアカアシクワガタの動きが活発になっています
去年からそのままになっている材を割ってみると食痕がでてきました
今年生まれた幼虫にしては大きいので疑問に思っていました
なんだか見たことある食痕
・・・まさか・・・
ミルワームでした
ミルワームはペットショップにも売っているゴミムシダマシの幼虫です
4cmほどの2匹の幼虫
1匹は細いのでタナゴ水槽に入れてみました
えすさんからもらったヤリタナゴは10cmクラスだし、2号機さんに持たせられたタモロコもかなりの大きさになっています
タモロコが突っついてたのはみましたが、いつの間にか食べられていました
良かった良かった
あんなエサをあげたことなかったし

さてもう1匹のミルワームはかなり太く魚の口には入らないのではないかと思います
するとテナガエビが嬉しそうに抱えて持って行きました
d0016155_14251059.jpg

アカムシをあげても遅いからタナゴたちに食べられちゃうし
食べ残しでも食べて今まで生きてきたのかな
こんなに大きなの食べれるのかどうか誰も知らない
[PR]
by dabikuwa | 2009-05-05 14:27 | さかな