ダビスタとクワガタの生産奮闘記


by dabikuwa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:クワカブ飼育編( 57 )

虫シナーズ

ブログのアップも怠りがちです
梅雨に入る前からもう夏を満喫いているところですが

最近、ホームセンターの改装などに行くことが増えました
日用品コーナーが近くにあると、キンチョーの虫コナーズのCMが流れています
残念ながら我が用心棒の旦那の栗塚旭さんではなく、おばさんバージョンの方ですが

♪窓をふいたら、どうなると思う?
♪窓をふいたら、虫が来ん
  なんじゃそれとは、言わないで
・・・省・・・
♪灯りを拭いたら、どうなると思う?

本題はうちのクワガタ

♪エサをあげなかったら、どうなると思う?
♪エサをあげなかったら、虫の息
  なんじゃそれとは、言わないで
・・・省・・・
♪エサをあげたら、どうなると思う?

いや、この暑い中、なんと数週間もエサをあげていませんでした
どうなると思う?
20%ほどしか死んでいませんでした
しかもほとんどが2年以上生きてるもの
予想以上に生命力があります

クワガタは採集にはいくものの繁殖は今年羽化したもので終了
練馬産コクワF6、練馬産ヒラタF5
この2種類とは長い付き合いだったなぁ
[PR]
by dabikuwa | 2010-07-24 14:04 | クワカブ飼育編

クワガタって丈夫

久々にクワガタ用のゼリーを仕入れてきました
ここ数ヶ月ゼリーをあげていないのもいます
さすがに☆になってるだろうと思いきや1匹も死んでいません
みんな丈夫だなぁ
お腹空いてたようでゼリーにかぶりついています

去年生まれた幼虫たちも前蛹や蛹になってるのもいました

今年は小粒揃いになるだろうなぁ
[PR]
by dabikuwa | 2010-05-02 21:26 | クワカブ飼育編

今年の産卵状況

今日はクワ休みみたいなもんです
ここのところ出かけっぱなしでやることが溜まってきました

現在の飼育種はコクワ・ヒラタ・オオクワ・アカアシの4種
いずれも自己採集からの累代です
オオクワの累代は去年羽化を最後にやめました

残りの3種をそれぞれ見て行きましょう

コクワ
練馬産F5
セットして1ヶ月ほど経ちました
コクワとしては珍しく材をマットに埋め込み、もうボロボロ
上部をはがしてみると食痕がでてきました
F6幼虫が誕生してるのでしょう
側面や・底面にはまだ幼虫の姿は見えません

ヒラタ
練馬産F3
去年に続き今年も現役続行ペアです
♀が殺されてしまいました
常に同居させているのですが、2年目によくある出来事です
♀は若い方がいいですからね
2匹の幼虫を既に取り出していましたが、今回7匹追加です

練馬産F4
こちらも順調に卵を産んでいます
まだ幼虫になっているのは少ないようです

アカアシ
新潟産F2
去年羽化した♂が死にました
暑い日が続いてからなぁ
♀は♂に中足を切断され、ろくに動けませんが死にません
ここからがアカアシのしぶとさです
産卵はうまくいかなかったかもしれません
今年失敗すればアカアシも終了しようと思います
[PR]
by dabikuwa | 2009-07-29 12:02 | クワカブ飼育編

冬支度

クワガタ成虫たちもそろそろ冬支度させてあげましょう
昼間は日が当たるため冬でも暖かくなってしまいますが

今回は月夜野きのこ園のほだマットを購入
月夜野産らしい粗いマット
ま、成虫管理用なのでどうってことありません

クワガタって丈夫ですね
田んぼのような泥んこマットでもだーれも死んでません
砂漠のような乾燥マットに変えても死にません
小さい頃なんてすぐ死んでたけど
何が違うんでしょう

・現在は成虫に触れません
・エサがゼリータイプになって栄養満天
・湿度を保てるケースが登場
この中だとケースが1番重要に感じます
霧吹きなんてしたことありません

これで成虫はしばらく放置
エサ交換は必要ですが
あとは幼虫ですね
ヒラタ幼虫が山ほど
生産終了する月夜野380菌床も届いたし
そのうちやりましょう
[PR]
by dabikuwa | 2008-11-15 13:58 | クワカブ飼育編

雑談

今日はヒラタとオオクワの話をまとめてみます

まずはヒラタ
エサ交換をしていると1匹の♂が死んでしまいました
なぜ?
と思いましたが、1年振りに1匹部屋に戻ったF2の62Aでした
F2の62Aは去年羽化した中で最大であり、今年最大のF3の66mmの親でもあります
お疲れ様でした

今年セットした3ペアの様子を見ていきましょう
1 練62B61F2 ♂62×♀39
去年羽化した最大タイの62Bと同じくF2同士のペア
F3幼虫が9匹と卵を3つ確保

2 練6640(60) ♂66×♀40 
62A系最大♂の66mmと60系最大の♀40のF3同士のペア ワイルドの3×3のインブリード
今年1番の期待の血統
なんとか卵5個確保

3 練6562AF3 ♂65×♀38
こちらは純粋に62A系の血統 62A系では№2の♂65mmと№1の♀38mmのF3同士のペア
セットして産むまで1週間かかりましたが7個ほど卵を確保

こう暑いとだんだん産まなくなってきています
3系統いるわりには去年の2系統より幼虫が少なくなりそう


続いてオオクワの話
くたばり損ないの幼虫が2匹います
1匹はコクワみたいな小さな幼虫で前蛹で死にそうだった
ケースの底に蛹室があるの無駄と思いながらひっくり返しておきました
既に死んだと思ってから数日経ったのでみてみると蛹になっているように見える
無事に羽化したとしたらどれだけ小さいのだろう

もう1匹のくたばり損ないは水浸しのマットで1ヶ月以上生き延びてきた幼虫
鬼のラッツといえあまりに見かね乾ききったマットに移し変えておいた
水浸しから水分の一切ないマットという急激な環境変化
そんな中で今にも崩れそうな蛹室を作り蛹にまでなっていました
幼虫最後の力を振り絞ったのでしょう
成虫になる余力は残ってるのかな
[PR]
by dabikuwa | 2008-07-16 18:43 | クワカブ飼育編

浸水

今回の台風で浸水被害にあいました

ベランダでは醗酵マット作りをしていました
見事、フタは飛び、中のマットは水浸し
昨日の暑さも手伝って異臭も放っていました

醗酵マット作りをしていた1ヶ月が無駄になったというわけです

さて、どうしたものか

とりあえず余分な水を流し、天日に当てておこうと思います
[PR]
by dabikuwa | 2007-09-08 10:36 | クワカブ飼育編

オオコクワ

コクワとオオクワの種間雑種を通称オオコクワと呼びます
ごく稀に産まれますが繁殖能力はないようです

ようやく去年コクワ♂×オオクワ♀の組み合わせで幼虫1匹が産まれました
そして成虫まであとわずかなところで死んでしまいました

オオコクワの幼虫は弱いと言われますが原因はマットの劣化だと思います
外からみるよりはるかに劣化していました
ここまできて残念

今年はコクワの♂が1匹しかいないから見送りかな
[PR]
by dabikuwa | 2007-07-26 20:11 | クワカブ飼育編

ぼやき

だんだん飼育用品が不足してきました
今年羽化した成虫を入れるケース
今年生まれた幼虫を入れる瓶・・・などなど

ヒラタが2ペアで既に幼虫が30匹
ガラス瓶から優先に使って残りはPPボトル

今年作った醗酵マットも減ってきた
結構な量を作ったと思ったけど、瓶に詰めるとあっという間になくなってしまう

あとセット組んでるのはコクワとアカアシと・・・・あれ、これだけか
オオクワは今年採れなければやらないし
今年羽化したノコは来年活動するのかな
[PR]
by dabikuwa | 2007-07-12 20:26 | クワカブ飼育編

ゼリー完食

4月に450個のゼリーを注文しました
このくらいあればシーズンは持つだろうと思ったのですが
完食してしまいました

暫くはいつもと違うゼリーで我慢してもらおうっと
[PR]
by dabikuwa | 2007-07-01 21:06 | クワカブ飼育編

6月4日は虫の日

6月4日は誰がなんと言おうと虫の日です

6月4日の虫の日から9月8日のクワガタの日までが採集シーズンになります
[PR]
by dabikuwa | 2007-06-04 20:50 | クワカブ飼育編