ダビスタとクワガタの生産奮闘記


by dabikuwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:クワカブ採集編( 47 )

知られざる採集流儀

クワガタ採りにはいくつかの採集法がある
樹液採集、材割り採集、灯火採集など
また知られざる流儀も存在する
今回はその流儀についてお話しよう

神木無念流
樹液採集をする者にとってかならず採れるご神木というのが存在する。長年の鍛錬によって発見したご神木の存在を他言することは少ない。神木無念流の使い手となると相当数のご神木を抱えている。

倒木一刀流
材割り派の流儀である。クワガタがどんな木から採れるか樹種43本にまとめている。

灯下示現流
『1匹目を疑わず』または『二匹目要らず』と云われ、1匹目を採ることに全てをかけている。達人ともなれば、移動中の車から飛び出してしまうほどでもある。

柳生平鋸流
主に河川敷で流行っている材割りの流儀。材割り対象を柳の木とし立枯れは根っこから根こそぎ掘出す。

天然基地外流
この流派は樹液、材割り、灯火を含む総合採集法であるが、1番必要とされるのが気合である。倒木一刀流のように樹木43本に関係なくひたすら材を割る。また、灯火においては時期、気温、湿度、月齢など関係なく気合の一言で片付けてしまう。ある意味恐ろしい。

天地壮大流
斧を持たない為、材割り以外を採集法としている。クワガタ以外にも興味を持ち、ラーメン、女性には特にうるさい。当然流行らない流儀である。

宝網院流
網は宝網院流というくらいの網流派。採集種はヒメオオやコルリといった高山種が多い。カミキリ派は見事な網さばきで飛んでいるカミキリを捕獲する。

投光流砲術
山を照らし光に集まるクワガタを集める灯火という採集法である。かつての採集法とは大きく異なり、ここ数年かなり流行ってきている。飛び道具が出回るとは物騒な時勢になってきた。

虫奉行
懐中電灯を持ち歩き、夜中巡回を装い、外灯下でクワガタを探す。

このような流儀があることを知っている者は少ない
誰がどの流儀か・・・それは誰も知らない
[PR]
by dabikuwa | 2008-06-20 12:20 | クワカブ採集編

福島外灯めぐり

7月21日は久々に福島へクワガタ採集へ行きました

オオクワのメッカ福島
しかし福島には良いイメージがありません
去年の最後に行ったときはもう既に寒くカブト1匹の発見のみ
一昨年はミヤマ♀1匹しか見つからないこともあったし

まず気温が低い 採集者が多い 極めつけは雨に当たる
こんな感じばかりなのです

今回も予報では1日中小雨
行く前からやる気がおきませんでした

現地に着く前に大内宿というところに寄ってきました
d0016155_13224543.jpg

江戸時代の宿場の面影を今もそのままに残した貴重な地区です

そして現地入りします
降ったり止んだりですが、気温は20度くらいをキープ

7時半に2号機さんがアカアシ♀を発見
続いてぼくもアカアシ♂を見つけます
その後ミヤマ♂を追加
思ったより採れるなと

外灯下の葉っぱにつくコクワ♀
d0016155_13265752.jpg


アカアシ・ミヤマ・コクワ・ノコをさらに追加
肝心のオオクワは採れる気がしません

明るい街灯の手前の暗い外灯の下を何気なく照らすと
大きな黒い塊が・・・

オオクワ♀だ!
d0016155_13285047.jpg

見つけた瞬間ほぼ確信しましたが、近寄って納得

ようやく念願のオオクワ♀の採集に成功
隣にいたえすさんと握手
ありがとうございます

大きさは♀44mm  大きいですね  8時半の出来事でした

次は場所を変えますが、今まであまり重視していなかった場所です
そこで2号機さんがまたまたオオクワ♀をゲット
今日の虫人はものすごいツキ
これまた2号機さんと握手

最後はアカアシ♂で締め
d0016155_1335773.jpg

こちらは46mm ちょっと元気がない感じ

この日の3人の成果は
コクワ♂1♀少々
アカアシ♂少々♀少々
ノコギリ♂0♀少々
ミヤマ♂2♀そこそこ
オオクワ♂0♀2
トータルで20~30くらいでしょうか

福島と言ってもそれほどクワガタが多いと思っていません
ただオオクワの数が多いのでしょう
そして採集者も
この日は天気が悪かったので採集者は少なく、虫人にとってはラッキーでした

♀なので交尾済みの可能性が高く、なんとか産ませたいと思います

みなさんお疲れ様でした
[PR]
by dabikuwa | 2007-07-22 13:42 | クワカブ採集編

七夕新潟採集

去年の7月8日に初めてオオクワガタを採ったんだっけ
あれからちょうど1年
オオクワを採りたくて・・・七夕

さて今回のメンバーは虫人でなくラッツサークルのクワガタ倶楽部のみなさん
天気は曇り
関越トンネルを越えてもなんとか持ちそうな感じ
気温は28度
期待できそうです

まずはへぎ蕎麦で腹ごしらえ
初参加のデスラッシュさんはなんと中へぎを完食  恐るべし

本命ポイントの途中にトラップをしかけてみました
マグライトの狭角の光で対面の山に向けて出発
d0016155_21283799.jpg


本命ポイントに到着
気温も20度はキープ
曇っているのでお月様も隠れてます

7時50分
甲虫が飛んできました
d0016155_2134979.jpg

1匹目はミヤマ♀
前回と違って幸先の良いスタート

その後も次々と飛んできます
d0016155_2135418.jpg

ミヤマ♂
d0016155_21361179.jpg

コクワ♀
北国のコクワは大きいのがいて魅力です
d0016155_21371590.jpg

アカアシ♀
もうアカアシも出てるんだね

ここまで順調だったのですが、頼りの水銀灯が消されてしまいました
辺りは真っ暗
雲の切れ間から星がたくさんみえます

ここで1度場所を変えますが何もいません
まだ飛来の多い時間帯
さて、どうしよう

ダメもとでもう1度向かうと運の良いことに水銀灯が復活していました
またまたクワガタを追加し終了

帰りにマグライトを見に行くと
d0016155_21421499.jpg

対面の山を照らしていましたが、蛾もほとんどいない状況
これは失敗

山を降りて採集結果の確認です
ミヤマ♂4♀17
コクワ♀8
アカアシ♂1♀1
ノコギリ♂1♀4
計36匹

ほぼ1つの外灯でここまで採れるのはビックリ
肝心のオオクワが採れなくてガッカリですが

まんまるこがねちゃんは最後に唯一のノコ♂を見つけて良かったですね
KA塾塾長は虫嫌いなのに1番見つけてるし 才能がありそう
デスラッシュさんは外灯採集という方法を体験して益々はまっていくのかな
[PR]
by dabikuwa | 2007-07-08 21:52 | クワカブ採集編

埼玉灯火

週間天気予報は良い方に外れ
新潟・福島方面も気温が低そうです

大佐が水銀灯を仕入れたということで別荘にいってきました
てっきり持ってきてくれてるものだと思いましたがいつもの屋外用ライトのみ
2年前と一緒じゃないですか・・・

ま、他にも楽しみがあるからいいか

7時半に点灯を開始
昼間は気温が高かったけど夕方から気温は低下 湿度もなし
暫くすると蛾やテントウムシなどチラホラ
結局、クワガタの飛来はありませんでした

その後、近くの樹液ポイントに向かいます
d0016155_2172923.jpg


結局コクワ数匹のみ

そういえば今年はコクワしか見てないや
虫の神に嫌われたかも
[PR]
by dabikuwa | 2007-06-25 21:08 | クワカブ採集編

今季初新潟遠征は夢に

6月16日は今季初の新潟遠征の日です
しかし前日の夜からくしゃみ鼻水がひどくて・・・
ま、翌日になればよくなるか
悪くなるかのどちらかでしょう

朝起きると喉が痛く悪い方にすすんでました
それでも出発
なんと虫人総出の6人そろい踏み

お昼の新潟はそこそこ気温も上がって天気も月齢もよし

今回は大佐の発電機で水銀灯をつけました
いろいろありましたがなんとか点きました
d0016155_21333790.jpg

蛾は飛んできますが甲虫がいません

だんだん寒くなってきて外にいることができません
風邪がどんどん悪化してきています
とうとう車の中に引っ込んじゃいました

気温はなんと12度
早々とこの場に見切りをつけ標高の低いところまできます
それでも15,6度くらい
外灯廻り中も寝ていて何しに新潟へきたんだか

そして結果も最悪の結果
この気温では仕方ないかな

悪夢を見てただけで本当は新潟にいってなかったんだよ
たぶん
[PR]
by dabikuwa | 2007-06-17 21:37 | クワカブ採集編

2007外灯採集はじめ

2007年の外灯採集初めです
本番を来週に控えての予行練習というところでしょうか

本番の場所は関東と比べても気温が低く発生が遅れるので、まず関東の発生状況を調べておく必要があります

夕方に樹液ポイントを確認しにいくと2匹のコクワを発見
少し安心します

夜になると雨が降り出しました
気温も低く条件は最悪です
それでも蛾が飛んでるのが見られわずかな期待も持てます
d0016155_21291293.jpg


2号機さんが今年初の外灯採集に成功
ぼくが寝てるうちに大佐も数匹追加していました

群馬・埼玉をまわりコクワ5匹とコカブト1匹という成果でした
条件の悪い中だったので、灯火シーズンインを感じることができました

さていよいよ来週からは本番です
梅雨入りも間近なので、どんな結末になるか
[PR]
by dabikuwa | 2007-06-10 21:29 | クワカブ採集編

今年初のクワガタ発見

先週地元の公園にクワガタの調査にいきましたがまだ姿がありませんでした
1週間経ち何か変化あるかな

今日は昼間は爽やかな暖かさ
もうちょっと虫暑さがほしいけど・・・
夕方以降は気温も下がってきました

いるかな?

d0016155_21175095.jpg

なんといました!
しかもペアで

いやぁ、よかった

今年はいつになく樹液がでています
プシューって樹液が溢れる音、聞いたことありますか?
ハチかと思ってびっくりしちゃったよ
[PR]
by dabikuwa | 2007-05-21 21:19 | クワカブ採集編

虫人最後の出撃

季節は移り変わっていく
おそらくはこれが虫人最後の出撃となろう

9月1日金曜
会社が終わり虫人見習いの小江戸っ子くんとえすさんと合流し新潟へ向かいます
まずはカブト♀
d0016155_21283514.jpg

クワガタはコクワの♀1のみ
相変わらずヤママユガが大量発生しており、バッタ類も数を増しています
d0016155_21301010.jpg

トノサマバッタ  
もう秋の気配ですね

その後、新潟県内でアカアシ・ミヤマ・コクワを少々追加
d0016155_21334856.jpg

今年初の福島行きです
しかし現地の気温はなんと12度
秋の気配どころか本格的に秋になっています
福島まできたにもかかわらずクワガタは0  かろうじてカブト少々という目も当てられない状況

車で夜を明かし再び新潟へ戻ります

9月2日土曜
この日は虫人の2号機さんとへと師とも合流します
先鋒の我ら3名はオオクワの発生源の調査
しかし灯火を張ることはできぞうもなく断念

新潟の昼はまだまだ暑い
夕方になりみんなと合流し7月の100匹ポイントで灯火を張ることに
だんだん気温も下がってきて20度を下回ってきました

6時40分点灯開始
7時10分に第1クワガタの飛来
d0016155_21394672.jpg

ミヤマの♂でした

その後は
d0016155_21402134.jpg

ノコの♀など

蛾の数は以前に増して増えているけど甲虫類が姿を消しています
d0016155_21413219.jpg

8時以降はパタッと止まってしまいました

街灯廻り班も同じような状況でした
最後の最後で虫人総出陣したにもかかわらず時の移り変わりにはかないませんでした
結果は
コクワ♂1♀数匹 ミヤマ♂数匹♀数匹 ノコギリ♀数匹 アカアシ♂数匹♀数匹 カブト♂数匹♀数匹で合計20ちょっとくらいでしょうか

今シーズンを振り返って
チーム名を虫人(むしんちゅ)と改め灯火セットを導入しました

6月から採集可能になります

7月に発生のピークを迎えたようです
週末採集家の我らにとって月齢とも相談しなければなりません
勝負の月です

8月は少々やっかいです
クワガタの数も少しづつ減ってきます
変りに昼間はアブ 夜は蛾や羽蟻が大量発生してきます
中旬以降は秋の気配
もちろんクワガタは採れます

9月は終わりです
夜になると気温も下がりクワガタたちにとってはかろうじて活動できるギリギリの気温
採集者もまだいるため、確立は大幅ダウン

灯火セットを導入しましたがオオクワは0
街灯で3匹採っているのでなんとも皮肉な結果となりました
採集♀が産卵しているようなので、その血統を育てていこうと思います

7月8日採集 ♂57ミリ
d0016155_225829.jpg


7月22日採集 ♀43ミリ
d0016155_226185.jpg


8月5日採集 ♂48ミリ
d0016155_2264665.jpg


これにて虫人の夏は終わりました
ではまた来年
[PR]
by dabikuwa | 2006-09-03 21:57 | クワカブ採集編

大量発生

またまた行ってきました 新潟へクワガタ採集
その前に大佐の風のレストラン響に寄って行きました
射撃もできるようになって早速遊んでる2号機さんとえすさん
d0016155_21143542.jpg


さて肝心の灯火スポットは初めての場所
四方八方が山に囲まれてどこからも飛んできそう
d0016155_2123572.jpg


もちろんアブも引き続き大量発生中
今回はいつもより早めの6時40分点灯
羽蟻もやはり大量発生中  
あたり一面が羽蟻で覆われて気持ち悪い
7時過ぎに第1クワガタが飛んできてえすさんが打ち落としました
d0016155_21223593.jpg

やはり飛び始めはアカアシからです

次はアカアシ♀
d0016155_21245724.jpg


ミヤマの♂も
d0016155_21253534.jpg


蛾の数も半端じゃありません
d0016155_2126255.jpg


月齢が悪かった時に比べると飛んできましたがそれほど多くありません
本命のオオクワも飛んでこなかったので8時半という異例の早さに撤収し街灯周りへ

今回はヤママユガも大量発生してました
d0016155_2132519.jpg

オオミズアオのように大きくて重たくてはっきり言って邪魔です
今までいなかったのに・・・
季節の移り変わりを感じます

オオクワガタが2時発生したという話をあちこちで聞きますが、うちらはノコの2時発生に逢いました
d0016155_21343931.jpg

♀も
d0016155_2135056.jpg


月齢も良い割にはクワガタがあまり飛んでません
やはり秋ですから仕方のないことかもしれません
それでもオオクワを探してもうひと踏ん張りしましょう
[PR]
by dabikuwa | 2006-08-27 21:37 | クワカブ採集編

やっぱり天の川ツアー

満月から何日か経って少しづつ良くなってるお盆休み
といっても月齢は半月ちょっとありますが
またまた新潟へクワガタ採集へ行ってきました
今回はオオクワを採っている運の良いへと師とのコンビ

関東地方は台風の影響で雨
新潟は快晴で30度を越えています
d0016155_1575022.jpg


灯火を張る場所は初めての場所
今回のお山にもブナが見えますが、北向きの斜面ってどうなんでしょう?
d0016155_1592683.jpg


この時期特有のアブの大群に見舞われます
それは分かっていたのでこの時期に珍しく長ズボンを履いていき正解
へと師は電撃ラケットを持ってきていましたが、対処できる数ではありません
d0016155_15161018.jpg

数100というアブが次から次へと襲い掛かってきます

そんな中どうにか灯火セットを組むことができました
d0016155_15165849.jpg

本日の第1クワガタはアカアシでした
d0016155_1518314.jpg

やはり7時台の早い時間から飛び始めます

次に気になる街灯に行こうと思い車に乗るとエンジンがかかりません
こんな山奥でバッテリーが上がるとは・・・
携帯の電波も届かないし
そのうち誰か通るだろうから待ち、無事復活
ありがとうございました

街灯ポイントではいきなりへと師がオオ♀を発見
ああいうハプニングがあった時ほど採れる!
d0016155_15235477.jpg

ん、でもスジがないぞ
コクワの大きさじゃないし
ひっくり返してみてもアカアシでもない
「何かな?」
ヒメオオだね

再び灯火セットに戻ると何匹か飛んできました
コクワ・アカアシ・ミヤマ♀♀♀♀♀
ミヤマの♂は1匹だけでした
d0016155_15281650.jpg


この日の成果は
アカアシ♂♀数匹 コクワ♂♀数匹 ミヤマ♂1♀数匹 ヒメオオ♀1 オニクワ♀1 カブト♀1
合わせて20匹くらい
とにかく♀が多い
もうシーズンの終わりを示してるのでしょうか

クワガタの飛びはイマイチでした
月が見えなかったので良いと思ってましたが
ちょっと場所を移動したら山の陰で明るく光っていました
月のせいにしましょう

灯火セットを消すと満天の星空
都会では見られないほどの数です
あれが天の川ってことにしておきましょう

そしてこの地を後にすると、へと師が忘れ物に気づきました
また靴かよ!
d0016155_15352572.jpg

[PR]
by dabikuwa | 2006-08-16 15:35 | クワカブ採集編