ダビスタとクワガタの生産奮闘記


by dabikuwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ヒラタ♂お目見えの事

練馬産ヒラタクワガタ羽化の第3弾です

1 練62B61系F3 保険血統 親は練馬産F2の♂62mm×♀39mm
③ 自家製醗酵マット 性別♀ 08年7月1日1齢 8月5日3齢 09年3月1日エサ交換 5月30日成虫取り出し
d0016155_1514515.jpg

普通サイズかな
♀35mmでした
数少ない自家製発酵マット組です

2 練6640(60)F4 期待血統 親は練馬産F3の♂66mm×♀40mm
⑦ 月夜野クワマット 性別♀ 08年8月20日1齢 09年5月30日成虫取り出し
d0016155_156110.jpg

お、さっきのより大きいですね
♀37mmです
まあまあのサイズです

⑧ 月夜野380菌床 性別♀ 08年8月21日1齢 09年3月20日前蛹? 5月30日成虫取り出し
d0016155_1575468.jpg

これもまあまあ
前のと同じ♀37mmでした

⑨ 月夜野クワマット 性別♀ 08年8月21日1齢 09年5月30日成虫取り出し
d0016155_1510743.jpg

良い型が続きます
今度は♀38mm

3 練6562A系F4 純血血統 親は練馬産F3の♂65mm×♀38mm
⑩ 月夜野380菌床 性別♂ 08年8月7日1齢 9月20日 11月8日エサ交換3齢 09年3月25日エサ交換クワマット 5月30日成虫取り出し
d0016155_15144185.jpg

幼虫時代の評価では60mmにいくかどうかでした
なかなかの大きさです
測ってみると♂63mm
予想以上でした

⑰ 月夜野380菌床 性別♂ 08年8月16日2齢 09年5月30日成虫取り出し
d0016155_1518424.jpg

うわ、ちっちゃい♂33mm
まさかこんなのが出るとは
平均がガタ落ち
要因は何だろう?
過去の記録を見てみると菌糸のまわらない380菌庄でした
死亡が多かっただけに生き残っただけでも良しなのかな
恥ずかしくて外には出せません

22 月夜野クワマット 性別♀ 08年8月23日1齢 9月20日2齢 09年5月30日成虫取り出し
d0016155_1522257.jpg

普通かな
♀36mm

24 月夜野クワマット 性別♂ 08年9月6日2齢 09年5月30日成虫取り出し
d0016155_15241923.jpg

なかなかかな
でも♂59mm
残念ながら60mmには達していませんでした

今年もヒラタのデータをまとめていきましょう
まずは系統別
1 練62B61系F3 保険血統 親は練馬産F2の♂62mm×♀39mm
 ⑥♀34 ⑮♀33 ③♀35 平均♂mm ♀34mm
2 練6640(60)F4 期待血統 親は練馬産F3の♂66mm×♀40mm
 ①♀39 ②♀37 ⑦♀37 ⑧♀37 ⑨♀38 平均♂mm ♀37.6mm
3 練6562A系F4 純血血統 親は練馬産F3の♂65mm×♀38mm
 ⑩♂63 ⑰♂33 22♀36 24♂59 平均♂51.66mm ♀36mm
全体の平均♂51.66mm ♀36.22mm
♂はまだ3匹 しかも極小がでたので平均値は低くなっています
期待血統は♀のみですが平均を上回っています

続いてエサ別
月夜野旧完熟マット
月夜野新完熟マット
 ♀34
月夜野クワマット
 ♀33 ♀37 ♀38 ♀36 ♂59 平均♂59mm ♀36mm
自家製発酵マット
 ♀35
月夜野380菌庄
 ♀39 ♀37 ♀37 ♂63 ♂33 平均♂48mm ♀37.67mm
さすがに380菌庄は60mmオーバーを出してきましたが、状態の悪かった時期にひどいのがでてきました

今後の期待はナンバー1候補と名高い純血血統の⑱
こちらは既に羽化しているのでもう暫くでお目見えです
あとは保険血統の④
途中経過では中型サイズと予想されていましたが、未だ幼虫で大きくなっています
この2匹に期待です
60mmクラスは他にも出てくると思います
[PR]
by dabikuwa | 2009-05-30 15:41 | ヒラタクワガタ

ヒラタ羽化第2弾

ヒラタ羽化の第2弾です
今回は練馬産ヒラタF3の保険血統になります
他の2系統に比べると累代が1つ遅れています
何かあったときの保険でしたから

1 練62B61系F3 保険血統 親は練馬産F2の♂62mm×♀39mm

⑥ 月夜野新完熟マット 性別♀ 08年7月2日1齢 9月20日3齢 09年5月27日成虫取り出し
d0016155_13253055.jpg

ちょっと小さいです
♀の34mm
カビの新完熟マット育ちなので生き残っただけでも良しとしましょう

⑦ 月夜野380菌床 性別♀ 08年7月5日1齢 09年4月3日3齢エサ交換クワマット 5月27日死亡
前蛹の状態で死亡しました

⑨ 月夜野380菌床 性別不明 08年7月12日1齢 9月20日3齢 11月8日エサ交換 09年5月27日死亡
だいぶ前になりますがエサ交換をしようとしたら見えないところで前蛹になっていました
蛹室は既にできあがり、それを壊してしまったわけです
作り直そうとしていましたが、やはり無理だったようです
60mmクラスの馬体だったので残念なことをしました

⑮ 月夜野クワマット 性別♀ 08年9月6日 1齢 09年5月27日成虫取り出し
d0016155_13271080.jpg

またまた小さいです
今度は♀の33mm
クワマット育ちだったので残念です

今回は2匹
その他に驚くことがあります
ヒラタ保険血統だと思っていた中にコクワが混じっていました
産卵セットの踏ん張り材として入れた中にいたのかもしれません
そのうちアップしましょう

今年もヒラタのデータをまとめていきましょう
まずは系統別
1 練62B61系F3 保険血統 親は練馬産F2の♂62mm×♀39mm
 ⑥♀34 ⑮♀33 平均♂mm ♀33.5mm
2 練6640(60)F4 期待血統 親は練馬産F3の♂66mm×♀40mm
 ①♀39 ②♀37 平均♂mm ♀38mm
3 練6562A系F4 純血血統 親は練馬産F3の♂65mm×♀38mm
 
全体の平均♂mm ♀35.75mm

続いてエサ別
月夜野旧完熟マット
月夜野新完熟マット
 ♀34
月夜野クワマット
 ♀33
自家製発酵マット
月夜野380菌庄
 ♀39 ♀37 平均♀38mm

まだ♀が4匹だけですからこれからですね
[PR]
by dabikuwa | 2009-05-27 13:39 | ヒラタクワガタ

定額給付金の使い道

とうとう定額給付金が手に入りました
あっという間に使ってしまいましょう

まずは在勤の市のスポーツショップへ
テニスシューズを買いました
d0016155_1343463.jpg

今まではオールコート用
今回はオムに・クレー用です
テニスシューズを履いていなかった1年半前が懐かしく感じます

それから同市の警察へ違反金を払いました
つい先日、携帯しながらの運転で捕まった分です

在住の区からもらった給付金は全て在勤の市へ使いました
全てというよりちょっとオーバーしちゃったけど
[PR]
by dabikuwa | 2009-05-27 13:09

稚エビ

とうとうミナミヌマエビの稚エビが生まれました
ミジンコみたいな大きさですが、エビっぽい形をしています
もう全ての卵が孵ったようです
20匹くらいはみえます
きっともっとたくさんいるのでしょう

生き残れるかな
ライバルはちょっと成長した稚メダカ
稚エビがあまりにも小さいので口に入るかもしれません

あと面白いことが1つ
隣のケースにも卵を持ったエビがいたのですが、隣のケースに引っ越してきました
1匹じゃ寂しかったのかな
決死のジャンプをしたようです

他に卵をもったエビは屋内のメダカ水槽に1匹
メダカの親分2匹がいるので孵っても生き残るのは難しそう
睡蓮鉢にもいるようです
こっちは広いから多少は生き残れるかな

ミナミヌマエビが繁殖したのは2年前が初めてです
去年は失敗
エサをあげているのが良かったのかもしれません
[PR]
by dabikuwa | 2009-05-27 12:59 | さかな
ホウネンエビも残り1匹
また補充しなくちゃ

選択肢は2つ
1 確実に採れるけど遠いところに行く
2 いるかどうかわからない近場で探す

今後のためにも2を選びました

さて田んぼの様子を見るとなんだか黒いものが動いています
おたまじゃくしかゲンゴロウ系かな
よくみると大きく育ったカブトエビでした
いきなりのカブトエビ発見
しかも大量発生しています
カブトエビがいるならホウネンエビも・・・
しかし見つからず
このエリアの田んぼでは見つけることができませんでした

同じエリアに1つだけ稲を植えていない場所がありました
休耕田でしょうか
そこに1匹だけ透明なホウネンエビを発見
2匹目はなかなかみつかりません
ほとんどの場所が濁っているからです
何か動いてるのを発見
目立っていたのはホウネンエビのお腹についた卵
もう大きく成長し卵をつけていました
ですから見つけたのは♀ばかり

かなりの近場で発見できてラッキーでした
これならいつでも補充できるっと
[PR]
by dabikuwa | 2009-05-23 16:55 | さかな

ヒラタ取出し

今月に入りヒラタが続々と羽化してきています
ほとんどが♀ですが♂も何匹か羽化しました
早めに羽化した2匹を取り出しました

2 練6640(60)F4 期待血統 親は練馬産F3の♂66mm×♀40mm
① 月夜野380菌床 性別♀ 08年7月23日1齢 11月30日エサ交換3齢 09年4月18日蛹 5月23日成虫取り出し
d0016155_16332781.jpg

今年初の新成虫です
なかなか大きく見えます
大きさは♀39mmでした
母親の40mmには届きませんでしたが1匹目から立派な数字です

② 月夜野380菌床 性別♀ 08年7月23日1齢 09年3月20日エサ交換クワマット3齢 5月23日成虫取り出し
d0016155_16361639.jpg

1匹目に比べると小さいですね
それでも♀37mm
去年の平均が35.775mmでしたので2匹とも上回っています

早く♂も取り出したいですね
もうちょっとの辛抱です
[PR]
by dabikuwa | 2009-05-23 16:40 | ヒラタクワガタ
田んぼ水で飼っているホウネンエビの様子が2日前からおかしくなりました
何かソワソワして落ち着きがありません
一緒にいるカイミジンコはすごく大きくなっています
いや、これは交尾している様子
2匹がくっついているので大きく見えるのです
もしや、ホウネンエビも卵を産むのでは???

昨日の朝、10匹ほどいたホウネンエビが帰ってくると5匹しかいません
どこに行ったか誰も知らない
不思議なこともあるものだ

先ほどまでいた5匹もちょっとの間に2匹になっていました
底にはカイミジンコの団子ができています
その団子の中心にはホウネンエビらしき物体が・・・
カイミジンコが生きたホウネンエビを襲って食べてるのです
ソワソワしていたのは襲われる危機をホウネンエビが感じていたのでしょう
なぜカイミジンコが急に襲いだしたのか誰も知らない

これはまずいと2匹を救出
生き残っている別ケースに非難させました
このケースには稚メダカがいます
最近たまにいたずらしているのを見ます
食べれることに気づいたのでしょうか
ホウネンエビは柔らかくみんなのエサになります
もううちには安泰の場所がありません

ホウネンエビとももう少しでお別れです
[PR]
by dabikuwa | 2009-05-20 21:23 | さかな

試合復帰

怪我から7ヶ月
ようやく試合に復帰する日がきました
今回はミックスダブルス

予選ブロックは3ペアによう総当たり戦
1位でも2位でも3位でもその後トーナメントが用意されています
1位のみ本戦ですが

予選は1勝1敗で2位
2人とも力がだせず終わってしまいました
物凄く情けない内容です

2位トーナメントは2人とも奮起し3つ勝ち決勝へ
決勝では負けましたが2位トーナメントの2位です
全体でみると真ん中よりちょっと上あたり
上出来の部類でしょう

試合で力を出すことは本当に難しいです
みなさん応援ありがとうございました
[PR]
by dabikuwa | 2009-05-18 21:05 | スポーツ

羽化開始

ヒラタの蛹が羽化を始めました
今のところ2匹
今月は蛹化や羽化がラッシュとなりそうです
はやく成虫になって取り出したいです
その瞬間が1番好き
[PR]
by dabikuwa | 2009-05-13 21:23 | ヒラタクワガタ

アカアシをセット

今年1番の産卵セットはアカアシとしました
アカアシは去年F2が羽化しましたが、産卵は翌年に持ち越しになります
2年に1度しか累代が進みません
ここのところ動きも活発になったのでセットを組むことにしました

アカアシは山に行けばたくさん採れるし人気がありません
♂の大型はアローコクワに似ています
もう少し続けてみようと思います
[PR]
by dabikuwa | 2009-05-11 21:38 | アカアシクワガタ