ダビスタとクワガタの生産奮闘記


by dabikuwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

メタリフェル12

メタリフェルは全て成虫になりました
圧倒的に♂の数が多かったです
しかしなかなか大きくはなりませんでした
唯一60mmに達した固体です
d0016155_21374058.jpg

体の半分が大顎ですね

今度は正面から
d0016155_21382548.jpg


今回初のメタリフェル飼育ですがかなりの産卵数だったのでいろいろ実験してみました

マットの種類と感想

・粉砕マット
 無事に成長しますが大きくはなりません

・醗酵マット(2種類)
 醗酵マットとかなり土に近い醗酵マットの2種類を使用しました
 粉砕マットよりは若干大きくなりましたが、2種の差はわかりませんでした

・菌糸(2種類)
 メーカーの違う2種類を使用
 1つは全く合わず全て死亡または救出
 月夜野製には対応していましたが、羽化したのは♀1のみでした

・菌糸+醗酵マット
 2齢で投入したので対応できると思いましたが、弱ってしまい救出
 粉砕マットで無事に羽化までこぎつけてくれました

・オオクワの食い残し菌糸
 唯一の60mmに達した固体がでました
 蛹で死亡した個体はこれ以上大きかったです
 今回の実験では1番良い成績が得られました

案外、腐食の進んだものがいいのかな
腐葉土で飼育した場合はどうなるんだろう?

メタリフェルは1ペアと最大♂と羽根パカ♂を残しすべて配ってしまいました
そのペアが卵を産んでいました
小さなケースなのでそんなに産んでないことを期待
[PR]
by dabikuwa | 2006-07-19 21:50 | メタリフェル